在籍確認は電話だけではない!カードローンの在籍確認方法とは

カードローンには在籍確認がある

在籍確認とは、カードローン審査の一つで申込者が実際にその勤務先に在籍しているかを確認することです。一般的には電話で行うことが多く、本人がその場にいれば電話を繋いでもらって「在籍確認をさせていただきました」のようにひと言ふた言本人と話すだけです。必ずしも本人が電話に出る必要はなく、「席を外しております」「本日お休みをいただいております」のように客観的に在籍していることが確認できれば問題ありません。多くの消費者金融では、会社名を言わずに個人名で電話をかけるなどプライバシーにも配慮してくれています。用件はあくまで在籍を確認するだけですから、用件がわからないように友人や知人を装って電話をかけてくれるケースも多いです。

会社が休みの場合はどうなる?

勤務先の会社が休みになる土曜、日曜に即日借り入れしたい場合もあるでしょう。この場合、会社に電話をして在籍確認をすることはできません。その場合は別の方法があります。社員証や保険証、給与明細、源泉徴収票などの書類で在籍確認をすることも可能です。まずはカードローンのオペレーターに相談してみましょう。但し、後日改めて会社に電話で在籍確認をするという条件がつくこともあるようです。だいたいどのカードローンでも相談には応じてくれますが、借り入れの金額が多い場合や他社からも借り入れがある場合、勤続年数が短い場合など場合によっては電話での在籍確認が必須になることもあります。この点はカードローンによっても条件が異なってくるため、まずは相談してみるのが大切です。

© Copyright Receive Card Loans. All Rights Reserved.