その場で審査結果が出るわけではない!「すぐに」という言葉にご用心

実は審査が終わるのに結構かかる!

カードローン会社の貸付審査の際、「すぐに」「30分」などと謳う広告表示がありますが、これは最短時間を意味していることが少なくありません。実際の審査は業者により異なりますが、平均して1時間から2時間かかります。さらに、審査をしてから契約してお金を貸して貰うという流れになりますが、トラブルが発生した場合はさらに時間が必要となることもあり、当日に借りられないこともあります。したがって、お金を借りる場合には数十分単位ではなく、数時間単位で考えて行動した方が良いでしょう。「明日までに入金しないと裁判を起こされる」などの緊迫した事態の場合には取返しのつかないことになるかもしれません。審査に関しては、大手のカードローン会社の方が組織化されていて早い傾向にあると言われているのでおすすめです。

審査時間をスムーズにするには!

審査する時間に幅があるのは、審査する際の確認項目の多さが関係しています。例えば、審査には本人確認証明のために運転免許証などを要求されます。この場合、成人を確認するために使用しているICカードなどでは対応して貰えません。他には、審査時に入力する情報におかしな点や疑問な点があれば確認する必要が出てきます。申込みを行う際には何が必要なのか、情報入力時に間違ってないかを確認した方が良いかもしれません。審査する日にちや時間も審査時間に影響しています。審査する際、どうしても人の目で確認が必要なチェックポイントがあります。一般的には平日の午前の時間帯に審査を申し込む人は少ないと言われているので、この時間帯を狙うと良いでしょう。また、契約前に事前審査ができる場合には有効に活用した方が時間を短縮できます。

© Copyright Receive Card Loans. All Rights Reserved.